弁護士に相談していた

夫婦になってから、今までで一番大きな喧嘩をした。
前にも大きな喧嘩をしたのだが、それ以上で、今回は、離婚をしようかなと本気で悩んだ。
性格の不一致は、本当にどうにもならないなとつくづく実感した。
しかし、子どももいるし、簡単に離婚もできない状況ではあった。
自分たちだけなら、なにもかも、すぱっとできているのかもしれないなと思った。
落ち着いたときにその話を主人とすると、少し前の喧嘩のときに、離婚を考えたときに弁護士に相談していたらしい。
弁護士といっても、友達なのだが、離婚は大変だぞと言われたらしい。
その一言で考えるのはやめようと思ったらしいが、私も簡単にそういうことは考えないようにしようと思った。
弁護士に相談するまで、考えさせてしまったことを反省もした。
やはり、他人同士が一緒に暮らすというのは、何年たっても大変なのだと思った。
でも、結婚したのは、意味があるはずだあら、これからも喧嘩をしながら、やっていきたいと思う。
お互い我慢だけはしないようにしようと約束した。
似た者同士なのかもしれないが、とにかく喧嘩だけは、今後少なくしたい。